FC2ブログ
カズオの仕事術&人生術!
       ~はるかなるmaster of lifeへの道~

  本編サイト →カズオの在宅ワークで会社やめたる!!  
Since:2003/4/10  


あれは1年前のことでした、常々50才には仕事をやめて、好きなことをしてすごしたいと思っていた私は、50歳になったら仕事やめていい?と嫁さんに聞いてみました。すると嫁さんの答えは「1億円の貯金があればやめていいよ」と途方のないことをいいます。 そこで内職・・・
カズオのお金稼ぎヒストリーへ

トップページ>2008年10月



2008年10月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 新しく出たカバーノートがきになる(10/07)
  3. メモの技術 パート2 情報をうまく保存する技術(10/05)
  4. メモって意外とむずかしい メモをマスターするための考察(10/01)
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月07日 (火) 20:59 | 編集
こんにちはカズオです。
コクヨが新しく出したカバーノートがとっても気になってます。

仕事耕具:スケジュール帳もアイデアも――コクヨ、1冊にまとめるカバーノート - ITmedia Biz.ID
コクヨS&Tは、2冊のノートを収納できるカバーノート「SYSTEMIC(システミック)」を発表した。スケジュール帳とアイデアノートなど、用途の違う2冊をまとめて持ち歩くことで、仕事上の手書き記録を一括管理できる。 2008年10月06日 20時36分 更新 コクヨS&Tは10月6日、2冊のノートを収納できるカバーノート「SYSTEMIC(システミック)」を発表した。


普段カズオはシステム手帳ミニ6穴をメモ代わりに使っているのですが、最近読んだ

4901491768情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」
奥野 宣之
ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2008-03-12

by G-Tools

の影響で綴じノートでメモを取りためていきたいという思いでいっぱいです。

ノートや手帳が大好きなカズオとしては一度A6ノートを試してみようと思っている矢先にこのカバーノートコリャ神様のお告げとしか思えません。ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

ということでこのカバーノートにA6ノートと予定表を仕込んでがんばってみようと思ってます
ズボンのポケットにもはいるってのがいいよね


  BY 一ヵ月後に使いかけノートが一冊増えているかもしれないと恐れている男カズオ
スポンサーサイト
2008年10月05日 (日) 22:48 | 編集
こんばんはカズオです。
さて今夜は、大好評メモの技術第2弾をお届けします。(いつ大好評だった?(^~^;)ゞ)

今日は、
2、必要なときに見返す    ためには、

 2-1 メモをなくさないようにする
     
     ・メモの一元化
     ・メモの整理術

 
を考えていきます。

何のことかよくわからない人は、パート1を見てください

さて、まず 2-1 メモをなくさないようにする。ですが、意外とこれが難しい。

なぜメモをなくしてしまうのでしょうか? それは、

・ばらばらの紙に書いてしまってどこに行ったかわからなくなってしまう
・重要ではないとおもってすててしまう。
・もうひつようないとおもってすててしまう

といったところでしょうか。

これらをなくするためには、やはりメモの一元化が有効だと思われます。

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」
4901491768奥野 宣之

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2008-03-12
売り上げランキング : 952

おすすめ平均star
starこれは、奥野さんのやりかた
star情報の一元化
star原点回帰

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハイ、おすすめはこの本です。

この本を簡単に説明すると、何でもかんでも、1つのノートにまとめなさい。まとめた情報は、パソコンでインデックスを作っておいて必要なときはそこから探しなさい
というものです。

カズオも現在は、この方式を利用しており081005といった日付のみで管理しておりますが、困ったことはほとんどありません。

それと、メモをなくさないために大切なのが、メモ帳を使わずノートなどを使うということです。
いまやノートは100円均一の店で2冊100円ぐらいで買えます。ケチらずそういったノートでメモを取ることをおすすめします。ばらばらになってなくなることを防ぐことができます。
あとは、できるだけ薄いノートのほうがよいかと思います。なぜなら、ノートを使い切ったときの達成感が味わえるからです。(結構大事!)

メモの整理術に関してはいろいろな方式がありまた自分のライフスタイルに合った方式がよいためなかなかこれといったものがないかもしれません

整理術でおすすめのサイトを1つ紹介
超メモ術
100円ノートを簡単に情報管理ツールに変えてしまう方法が載っています。
まさに目からうろこです。







いろいろとメモについて考えていきました。

ここで、カズオが思うことを最後に書いていきたいと思います。

メモは大事だとわかってはいるが、心のどこかに「メモ帳を出すのが恥ずかしい」「それぐらいなら覚え照られるだろう」という意識があり、なかなか習慣付けることが難しいなあ

メモを上手に使いこなすためには、結局のところ数をこなすしかない。いくら論理を語ったところで自分の経験から作り出されていくメモ術には、かなわない たくさんメモを取ろう!!


  BY結局、メモがんばるぞという意味のない結論になってしまったカズオ


2008年10月01日 (水) 23:28 | 編集
 できる男はメモを取る  これ世界共通の合言葉 どんな本にでも書いてある基本なのですが、意外と難しい!

今日は、メモについて考えて見ましょう。

まずメモとは、
〔メモランダムの略〕忘れたときの用心に書き付けておくこと。また、その書き付けやそのための用紙。手控え。覚え書き。
「要点を―する」

(goo辞書より)

メモについて深く考えたとき、実はメモは、二つの行為によって成り立っていることがわかります。

1、忘れないように記録する

2、必要なときに見返す


このように分解すると、よいメモをするためにはどのようにすればよいか、見えてきます。

1、忘れないように記録する     ためには、

 1-1 メモをすることを習慣化する

     
 1-2 いつでもすぐにメモができる体制にしておく


     ・メモ帳、筆記用具を持ち歩く


2、必要なときに見返す    ためには、

 2-1 メモをなくさないようにする
     
     ・メモの一元化
     ・メモの整理術

 2-2 メモの中から必要な情報を探す

     ・めもを検索しやすくする
        日付、タグなど


さて分解してみました1つづつ解決していきましょう


まず、
1-1 メモをすることを習慣化する

この解決法についてですが、よいサイトがありましたので、見てみてください

メモ術基本レッスン
このサイトでは、メモを習慣付けるための方法が詳しいです。ぜひ一読ください。








つぎ、
1-2 いつでもすぐにメモができる体制にしておく


まず紙のほう
  メモ用紙、ポストイット、手帳、ノート など、いろいろ考えられますが見返すことを考えるとばらばらになりにくい手帳、ノートがよいかと思われます。
ただ、メモ用紙、ポストイットは、後から分類することができるというメリットもありますので、ちゃんとなくさず整理し保存できる人は、メモ用紙ポストイットも可です。(カズオにゃむりだ(^~^;)ゞ)

次に筆記用具、 
これも2パターンあって、常に紙と一緒に持ち歩く人と、どこでもペンを置いておくという人がいます
まあ、好きなほうでどうぞ カズオは2色ボールペンを持ち歩いています

アスクル(個人向け)


好きな文房具を探そう











長くなってきたんで続きは次回へ

   BY メモって奥が深いね カズオ




Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。