FC2ブログ
カズオの仕事術&人生術!
       ~はるかなるmaster of lifeへの道~

  本編サイト →カズオの在宅ワークで会社やめたる!!  
Since:2003/4/10  


あれは1年前のことでした、常々50才には仕事をやめて、好きなことをしてすごしたいと思っていた私は、50歳になったら仕事やめていい?と嫁さんに聞いてみました。すると嫁さんの答えは「1億円の貯金があればやめていいよ」と途方のないことをいいます。 そこで内職・・・
カズオのお金稼ぎヒストリーへ

トップページ>2009年12月



2009年12月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 情報収集の功罪(12/29)
  3. タンブラーに挑戦の巻(12/11)
  4. 礼儀を学ぶことの大切さ(12/02)
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月29日 (火) 05:46 | 編集
おはようございます。カズオです。

今日もタンブラーでかなり時間を食ってしまいました。


今日は情報収集について、思うところを書きたいと思います。

情報収集とはある目的のために情報を収集することだとおもう。つまり、目的ではなくて手段のはずである。

しかし、最近カズオ自身なんだか情報を収集しておかなければならないという強迫観念にさらされている。きっとこういう人は最近多いと思う。 ライフログなんてのもはやりだし、なんというか、とりあえず情報を集めておこう、残しておこうといった気持ちがある。多分、ツイッターやエバーノート、アイフォンなどがはやっている理由のひとつじゃないかと思う。 

そういった情報収集に目的はなく
「この情報をなくすことで人生において損をするんではないか?」
という恐怖から、チラシや新聞を切り抜いてみたり、ネット漁りをして、保存してみたりしている人が多いと思う
目的もなくただただ時間を消費しながら

カズオ自身何で、こんな強迫観念があるのだろうかと思っていろいろ思い返してみると

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)
ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2008-03-12
売り上げランキング : 775

おすすめ平均 star
star手帳作りが楽しくなった
star一部役立った。
star080622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本を読んでから、情報について集めなきゃという思いを強くした気がする。

しかし、この本を読み返すとこの本の作者の奥野 宣之さんも実は、この本が大ヒットして世に出てきた人であってこの人自身、自分の情報術で何かを成功させたわけではないようであった。(よく知らないで勝手なことばっかり言ってすみません。。)
情報とは何なのか、情報術とどのように付き合えばいいのか悩み中です。

とりあえず情報について整理してみた。


目的を達成するための情報
興味本位の情報
後で役に立つかもしれない情報

と、ここまで書いてカズオ気づいちゃった。


こりゃ机の上の整理と一緒だ。 これ必要かもってたくさん取っとくからいつまでたっても綺麗にならないし逆に必要なものが探しにくい状態になってしまうんだ。

思い切って情報も整理してすっきりしてしまおう
そして無駄な情報収集はやめようヽ(・ω・´)ノ



もう来年もすぐそばまで迫ってきてます。

来年は、情報収集を絞込みアウトプットに力を入れて行きたいと思います。
ブログも毎日更新したいものです。


  BY それは、無理だろうなー  年越し前にすでに挫折の男 カズオ


読み返してみたらむちゃくちゃな文章 まさにカズオクオリティ(@ ̄ー ̄)y-~~~~
スポンサーサイト
2009年12月11日 (金) 04:35 | 編集
おはようございますカズオです。
ごぶさたしてますカズオです。



・・・いやあ 間開きましたね。 

いそがしくって・・・・


・・本当ですよ・・



さて、一通り言い訳が終わったところで(笑


最近、タンブラーなるものをはじめてみました。

きっかけは、はてなブックマークに、
革新的な情報収集ツール「tumblr」をやってみるべし(CROSSBREED クロスブリード!)
という記事を見つけたからです。
危険じゃないならとりあえずやってみようがモットーのカズオですので、とりあえず記事にあるとおりチャレンジしてみました。

カズオ的解釈ですが、タンブラーとはツイッターとエバーノートの中間みたいなものでした。

自分の気に入った画像や気になる記事をどんどん投稿していくとそれが、ブログみたいに時系列で並んでいきます。
こんな感じ  カズオ記録帳

で、いろんな人のタンブラーを登録すると、ダッシュボードというところでいろんな人が投稿した記事を見ることができます。

なので、なんとなく感性が似ているなと感じる人をフォローすることで、どんどん気になる記事を見ることができるようになります。

そんなわけで、タンブラーを試して一週間がたちました。

面白い

確かに面白い、つぎつぎと面白い記事が読めます。

しかし、なんというかテレビ的な面白さです。 たしかに、自分で気になる記事を投稿しそうな人をフォローするんだけど、基本的に受動的に情報を受けます。 思ってもいなかった情報を得ることができるということで面白みはあるんだけど、ちょっと見ているだけで30分とか平気でたってしまいます。
その割りに、いい情報が得られたかというとそんなこともなく、ああ楽しかったなで終わる感じです。



結論・・・

カズオはタンブラーにはまってて、ブログの更新があんまりできませんでした。(@ ̄ー ̄)y-~~~~



タンブラー面白いですよ。
2009年12月02日 (水) 22:56 | 編集
こんばんはカズオです。今年はあったかいですね

今日のお昼に、NHKの歳末助け合い募金のニュースをやっていた。

その中で、どっかの大学生(中京大学だったかな)の団体が募金を取りまとめてそれをNHK側に渡す映像が流れた。

大学生が目録を読み上げて、NHK側に渡していた。
その中でカズオが気になったのが、大学生が目録を読み上げた後、NHKの人に渡すときに目録をひっくり返さずに渡していたことだ。(目録の向きがNHKの人側になるようにひっくり返していなかった)

べつにどうでもいいことなんですけどね・・


礼儀というものを学んでいくことは大変難しい。 

もちろん本で勉強することもできるが、基本的に場数を踏んで覚えていくしかない。
恥をかいて、教えてもらって初めて知ることもたくさんある。
あの大学生も誰かから指摘されて、恥をかいているといいなあと思う


カズオももう30歳を過ぎそろそろ礼儀一般わきまえていないといけない年齢になってきた。

礼儀とは
20代でできたら、若いのにたいした人
30代でできたら、しっかりした人
40代でできたら、あたりまえ  できなかったら恥ずかしい
50代でできなかったら、どんな人生を歩んできたのか疑われる。



礼儀に関しては特に、早くに身に付けることが得策なようだ。


大人のマナー 和の作法便利帳―恥をかかない、礼節のツボ (SEISHUN SUPER BOOKS)
大人のマナー 和の作法便利帳―恥をかかない、礼節のツボ (SEISHUN SUPER BOOKS)
青春出版社 2004-06
売り上げランキング : 320588

おすすめ平均 star
starお得な作法の本ですね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↑いや、この本読んだことないですけどね


  BY 「形にとらわれるな大切なのは気持ちだぜ!!」って最近になって間違ってる気がしてきた男カズオ





Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。