カズオの仕事術&人生術!
       ~はるかなるmaster of lifeへの道~

  本編サイト →カズオの在宅ワークで会社やめたる!!  
Since:2003/4/10  


あれは1年前のことでした、常々50才には仕事をやめて、好きなことをしてすごしたいと思っていた私は、50歳になったら仕事やめていい?と嫁さんに聞いてみました。すると嫁さんの答えは「1億円の貯金があればやめていいよ」と途方のないことをいいます。 そこで内職・・・
カズオのお金稼ぎヒストリーへ

トップページ>ダイアログカフェで学んだグループ討議術



--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月02日 (金) 05:17 | 編集
おはようございます。カズオです

今日は、先日参加したダイアログカフェで学んだグループ討議術についてです。


ダイアログカフェの中で、グループ討議がありました。そのとき、マエキタミヤコさんとご一緒させていただきました。

マエキタさんは質問をするときに、 たとえば「60才以上の人~ 」といって手を上げさせた後に、「60才以下の人~」といって手を上げさせていました。 

普通で考えて、1回目の質問で手を上げなかった人が60歳以下であることはわかりきっていることですが、あえて質問をし手を上げさせることでグループ討議への参加を促しているんだと思いました。(かずおの勝手な推測ですが)


やはりこういったグループ討議の技術は、場数を踏んで覚えていくしかないのだと思いますが、カズオの感じるところをまとめてみます。


司会者の注意点

 ・みんなに発言させるように促す
 ・議論が偏らないように注意する
 ・お題から脱線しすぎないように注意する
 ・ところどころでまとめを入れて、ポイントをすっきりさせる。
 ・最後にまとめをおこない、みんなの合意をえる

こんなところでしょうか

司会者とは別に意見をまとめてくださる方がいるともっとよいとおもいます。(ダイアログカフェのときは、議論をまとめてくださっている方がいてとてもわかりやすかったです)


一口にグループ討議といっても、いつものメンバーなのか、初対面の人ばかりなのか名度によってかなり変わってくると思います。



イヤー今日は久々にまじめに書いてみたな


  BY  文書すらまとめられないのに議論をまとめることなどできるわけがない男カズオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 



Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。